わらわらさんの-BLOG-ブログ

日常スナップ、お祭り、イベント、風景、動物などなど。使用機材:Nikon D700&D800/Olympus E-M5 :From Japan

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP | |

≫ EDIT

向こう側



何があるのかな?
スポンサーサイト

| Olympus E-M5 写真 | 01:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | 7-14mmF4.0 |

≫ EDIT

シマウマたちの楽園



ここはシマウマたちの楽園。

| Olympus E-M5 写真 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | 7-14mmF4.0 |

≫ EDIT

雪の大谷



立山アルペンルートより
今年は15mでした。

| Olympus E-M5 写真 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | 7-14mmF4.0 |

≫ EDIT

せのびあくび



背伸びアクビをする瞬間

満開の桜の木の下
ベンチを占領するクロネコたち
この場所は彼らの場所なのかもしれない

| Olympus E-M5 写真 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | 7-14mmF4.0 |

≫ EDIT

ブラックコール



どうせなら、中の電話も色を統一して欲しかった。

| Olympus E-M5 写真 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | 7-14mmF4.0 |

≫ EDIT

振り返ると闇



冷気がトンネルを駆ける。
それに逆らう様に上昇していく。
急勾配な出発点を振り返ると、どこまでも続く闇。

| Olympus E-M5 写真 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | 7-14mmF4.0 |

≫ EDIT

仲間



 同じ時間、同じ事を共有できる喜び。
 歳を重ねるたびに少なくなっていくんだろうけれど、せめてこの時は楽しもう。

| Olympus E-M5 写真 | 02:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | 7-14mmF4.0 |

≫ EDIT

ジングルベル



 大きな大きなジングルベル

| Olympus E-M5 写真 | 02:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | 7-14mmF4.0 |

≫ EDIT

壱百畳間の寛(くつろ)ぎ



 この広い空間の中央にポツリ。
 贅沢な寛ぎの時間。

| Olympus E-M5 写真 | 01:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | 7-14mmF4.0 |

≫ EDIT

シマウマアゴ



 わ「よく鍛えられたアゴですね。
 し「どういたしまして。

| Olympus E-M5 写真 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | 7-14mmF4.0 |

≫ EDIT

ねぶた



 和紙と筆で描かれたアート。

| Olympus E-M5 写真 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | 7-14mmF4.0 |

≫ EDIT

十和田現代美術館



 独特の世界に西陽が差せば、そこはパラレルワールド。

| Olympus E-M5 写真 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | 7-14mmF4.0 |

≫ EDIT

あおもり犬



 ”ながいこと「まて」してます。”
 
 と言っている気がしました。

| Olympus E-M5 写真 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | 7-14mmF4.0 |

≫ EDIT

なまはげ



 ビッグサイズのナマハゲが襲ってくる。

| Olympus E-M5 写真 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | 7-14mmF4.0 |

≫ EDIT

あらしののち



 10年に一度の台風が通り過ぎた。
 遠くを観ても霞むことのないクリアな視界。
 何処を観ても気持ちがいい。
 普段は水のない所に、川が出来ていた。
 どれだけの降水があったのだろう。
 嵐が去った後のランニングは、さぞ清々しいだろう。

| Olympus E-M5 写真 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | 7-14mmF4.0 |

≫ EDIT

高崎白衣大観音



 市のシンボルとでも言うべきか。
 巨大な石像に圧倒される。
 巨大なエネルギーを秘めている様に、太陽も呼応する。

| Olympus E-M5 写真 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | 7-14mmF4.0 |

≫ EDIT

草津温泉



 温泉の地「湯畑」

| Olympus E-M5 写真 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | 7-14mmF4.0 |

≫ EDIT

黒部峡谷



 壮大な自然を前にする。
 人間とは何とも、ちっぽけな存在だろうか。

| Olympus E-M5 写真 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | 7-14mmF4.0 |

≫ EDIT

快晴ニ影


 
 台風の過ぎ去った翌日。
 澄みきった空を、太陽が照らす。
 影が、その日差しを物語る。

| Olympus E-M5 写真 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | 7-14mmF4.0 |

≫ EDIT

顔だけ兎



 飛びつく兎。
 胴体が隠れて顔だけに。
 カンガルーぽい。

| Olympus E-M5 写真 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | 7-14mmF4.0 |

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。